Menu

合宿免許で運転免許取得してからの注意ポイント はじめて購入するクルマは……?

合宿免許で運転免許取得して、無難なクルマからという思いの人たちもいらっしゃるでしょうけど、無難に慣れれば、もうそれ以上クルマの枠を越えられなくなってしまうかもしれないですよね。

いっそ、最初から、外車!に乗るというのも方法のひとつなのかもしれません。

合宿免許で運転免許取得してはじめての運転

合宿免許で運転免許取得したからと言っていろいろ運転には注意しなければならないことがあるでしょう。

免許取得最初の頃は、いろいろ注意して事故率が低いとも言われていますが、それでも、事故は簡単に起こると思いますよ。

合宿免許でいろいろ教習を受けた訳ですが、教習とは、運転するための基本技能です。

路上では、教習の時遭遇しなかったいろいろなハプニングとも出会うことがあります。

それぞれのハプニングに対して、フレキシィブルに対応出来る能力はまだまだ免許取り立ての人たちにはないのかもしれないですよね。

そして、ハプニングに出会ってしまったら、まだまだパニックになってしまう人たちが多いのかもしれません。

しかし、だから運転するなと言うことは出来ません。なぜなら、あなたはめでたく免許取得したのですから。

はじめてのクルマのポイント

はじめてクルマ購入という人たちは、一体どのようなクルマを購入すればいいのでしょうか。

いろいろポイントがわからないという人たちがいらっしゃることでしょう。

まず、クルマは、前がしっかり見やすいものを選択しましょう。ボディの幅が大きいほど、フロントガラス横のボディ部分が運転席からの見える視界を邪魔してしまうことになります。はじめての運転ではかなりしんどいと思いますよ。

そして、長い時間運転
しても、疲れにくいクルマを運転するようにしましょう。何がポイントなのかと言えば、クルマのシートです。

クルマは、基本、座席、ハンドルの位置は変えることができますが、どんな感じなのかクルマによってそれぞれ違いがあります。

もちろん何をしなければならないかといえば、実際にしっかりチェックして自分自身にマッチしたクルマを購入することです。

あと、車高が高いことで、前や左右、後方も見やくなります。

そのような意味では、スズキの「ワゴンR」など、結構、免許取得後はじめてクルマという人たちにもおすすめです。

スズキの「ワゴンR」は、軽自動車特有の狭さを感じさせないような作りです。とても居心地の良さを提供してくれるワゴンです。

免許を取得するならムーチョがおすすめ

新着記事